カラフル牧場

ADHD長男とあまのじゃく次男が織りなす色とりどりな珍行動が大好物な母が描く育児絵日記です。(+好きなものを愛を込めて綴る趣味記事も)

たけのこクラブに初めて来たキョウタはとっても楽しそう!!    楽しそう・・・      すげー楽しそう・・・・・    すっげーはしゃいでる・・・・・・    室内爆走止まんねー・・・・・・・             えーーーと。            ...
続きを読む

年少も3学期に突入。 毎朝の 『きょうどこいくの?』 は相変わらずのお約束。 (正解は幼稚園なワケですが!) ただ… 『エェェエエェエェッ(゜ロ゜;ノ)ノ』 という反応から 『エェェエエェエェッ(´д`|||)』 という反応に変化してきた…。 『いきたくない』 『やすみたい』 ...
続きを読む

リハセンで受けた診断を幼稚園にも伝えたものの、特に対応は変わらず。相変わらずキョウタのできなかったことの報告を受ける幼稚園生活。そんな年少の12月のこと。初めての発表会がありました。運動会のこともあったし、なんの期待もせず、脱走しなければ合格!っくらいの ...
続きを読む

幼稚園に入園して半年くらい経つっていうのに、  ほぼ毎朝    「きょう どこいくの?」    って聞く。        「幼稚園でしょ?       (幼稚園でしょぉぉぉがぁぁぁ!  制服着てるでしょぉぉぉがぁぁぁ!!)」  と答えると、     「え ...
続きを読む

クイズはいきなりやってくる。『どっちのて どーーーっちだ!!!』キター!よくわかんない男子クイズーーー!あーーーー・・・、っと。わかんないので、『ヒントちょうだい?』って聞いたら。『ピンポンピンポンせいかいでーーーーす!!!』と言い放ち、楽しそうに去って ...
続きを読む

早速リハセンへ電話。そして予約。(リハセンとは、リハビリテーションセンターの略で、知的障害や脳性麻痺や発達障害などを持つ人の支援を行う機関です。 ※県によって違うかも?)前、町の保健師さんを通して発達心理の先生と面接を予約したときもそうだったけど、私は面 ...
続きを読む

担任の先生からは相変わらず「今日も○○ができなかった」「△△で大泣きした」こんなに、マイナスなことばかり言われると、やっぱり不安になるのが親心。(なんとなくでここの幼稚園に入れたけど、少人数のところにすべきだった?)(先生、すごく手をやいてる・・・。専門 ...
続きを読む

2学期。運動会がありました。団体行動ニガテ。踊りキライ。そんな子にとっての運動会の練習って、きっと苦痛。でも、避けては通れない道!若干登園拒否傾向になりながらも練習を乗り越え、どうにか運動会当日を迎えました。・入場行進みんなが元気よく手を振って歩いている ...
続きを読む

とある夏の日。駐車場には見事なまでの水たまり。ま、こうなりますよね。で、こう。遊べ!子どもたち!**************************ランキングに参加しています。押していただけたら大変うれしいです。 にほんブログ村************************** ...
続きを読む

夏休みに入ってすぐ。うちの幼稚園は家庭訪問があります。先生とじっくり話せるいい機会だし、楽しみにしていた私。いざ、訪問時間。先生とのトークが始まると・・・出るわ出るわマイナス面。・待ってられない・立ってられない・座ってられない・黙っていられない・順番守れ ...
続きを読む

お絵かきには何の興味も示さなかったキョウタ。興味持つまではノータッチ主義の私だったので、家でお絵かきさせることはなかったのですが、入園から1か月ほど経ったある日。ついにお絵かきした紙を持ち帰ってきた!!(↑キョウタが描いた絵を私が再現したものです)真っ黒 ...
続きを読む

朝のあいさつがまぁまぁできるようになったとはいえ、毎回パーフェクトにできるわけではなく。感情コントロールが上手ではないキョウタは、ちょっとしたことが“あいさつができなくなる原因”になる。例①幼稚園に向かう道で、私がネコを発見  ↓「あ、あそこに猫がいるよ ...
続きを読む

無事入園できた我が息子キョウタ。・団体行動苦手・ダンスや歌や手遊び興味ない・うんちだけは頑なにおむつでするなど、課題はまぁ色々とあったんですが、まずぶち当たったのが【ごあいさつ】なーんてことはない。先生を見て、ペコリと頭を下げ、「おはようございます」とい ...
続きを読む

やってきたきた入園式。この日をどんなに待っていたか。2人育児の大変さからの解放がどんなに待ち遠しかったか。おめでとうキョウちゃん!おめでとう私。式の間は、ときどきダッコダッコになったものの、だいたい座ってられることができ、お返事もできた。それもこれも、事 ...
続きを読む

幼稚園に願書を提出するときに、プチ面接があるなんてつゆ知らず・・・行き当たりばったり感で園長先生と面接をした際・・・・・園長:「お名前は?」キョウタ:(睨む。)園長:「何歳かな?」キョウタ:(引き続き睨む。)あぁあああぁああああぁぁぁ。知ってれば予告した ...
続きを読む

数日後。いざ面接。 実は、専門家専門家言っといて、 何の専門家の先生なのか知らなかったんだけど、 “発達心理”の先生でございました。 まず、普段のキョウタの行動を伝えてみた。 ・ずっと動いていること。 ・児童館のイベントでは、参加する姿勢はなく、ほぼ走り回って ...
続きを読む

鉄は熱いうちに打て!! ということで、早速町の保健師さんに電話。 『やっぱり、キョウタの行動面が、気になるので、 専門家の先生に相談したいのですが。』 言った!! 言ってやった!! ふぅ。 たったそれだけのことだけど、 頑張った感ハンパない。 グッジョブわたし! ...
続きを読む

さて、話は日常に戻ります。 月2のペースで利用していたお預かりルーム。 利用し始めたころは、何も問題なく過ごし、 “さては、私がいない場所ではお利口なのだな?” “てことは、幼稚園入れば落ち着くかも?” “多動のセン消えたかも!?” と明るい思考が駆けめぐった ...
続きを読む

キョウタが3歳3ヵ月の頃、 私のディズニーランド熱が勃発。 どうしても行きたい! …でも夫は激務のため行けそうもない。 ウッディーが好きなキョウタに、生でウッディー会わせてあげたい! …でもやっぱり夫は激務のため行けそうもない。 ということで、キョウタとのディ ...
続きを読む

私の育児史上、きっと一番大変だった時期と言えます。 ハイハイや伝い歩きを始め、 キョウタのおもちゃに手を出し始めたアイキ。 今まで自宅で自分の遊びを邪魔されたことのないキョウタ。 アイキがおもちゃをちょっとでも触ろうものならバシーン!と手が出る。 しかしそこは ...
続きを読む