溢れんばかりのアホ感漂う息子たち、
ADHDキョウタ11歳・あまのじゃくアイキ9歳
育児日記や、
自分の好きなものをかいています。
>>自己紹介はコチラ



『反抗期の息子への対応(前編)』の続きです。

↓前の記事はコチラ




小学5年生、キョウタ。
親への暴言などはないものの
イライラすることが増えてきました。

はんこうき4




はんこうき5



はんこうき6










はんこうき7



はんこうき8-1



はんこうき9


ハグだけですべて解決!ってワケではもちろんないのですが、
反抗期に限らず、心が不安定なときは、
安心する空間づくりみたいなものがすごく効果がある気がします。


小さい時であれば、泣けば抱っこしてもらえたけど、
大きくなるにつれ、
素直じゃなくなったり、
自分の年齢に遠慮したりして、
上手に甘えられなくなるだろうから、
親の方が、バランスよく甘えポイントを
作っていけたらいいなと思いました。


甘えられる存在がいるという安心感とか、
受け入れてもらえることで得られる心の安定など、
心がざわつく思春期こそ大事なような…
……と、自分の思春期を思い出したり…。
(私はなかなか甘えられる性格じゃなかったので(>_<))


昔、「大きくなってもハグできる関係でいられるといいですね」
と某子育て番組で聞いたことがずっと胸にあったので、
今後も、そんな関係でいられたらいいなと思いました。



* * * * * * * * * * 
よかったらコチラも読んでみてネのコーナー

キョウタはイヤイヤ期がなかったんですが
(イヤイヤ期以上に多動で大変だったけど!!)
アイキはすっごいイヤイヤ期が長く濃かったです💦
反抗期もイヤイヤ期も「自身でコントロールできない」という点では
ソックリだなぁと実感中~!!

* * * * * * * * * * 


きな粉の記事にコメントと拍手ありがとうございます!
目からウロコのレシピもたくさん!
みんなすごいなぁ。
ぜひ皆さんもコメント欄覗いてみてください♡

きな粉記事

罫線

 

 ライン絵文字 発売中 


ラインで
ぜひ登録してね!


ツイッター インスタ