溢れんばかりのアホ感漂う息子たち、
ADHDキョウタ12歳・あまのじゃくアイキ10歳
育児日記や、
自分の好きなものをかいています。
>>自己紹介はコチラ




身長が追いつかれたので
記念に写真を撮ろうとしたときのこと…



しんちょう5



しんちょう6




しんちょう6-2




しんちょう7



しんちょう8


伸びんの早すぎィ!!
のび太って呼ぶぞ!?(←?)


このあと、悪あがきして
背伸びしたりぶら下がったりしたんだけど、
キョウタの方が高いままでした。

一瞬だけ同じ身長で、
あっという間に抜かされてしまった。

寂しいよ!!!!!(本音)

でも嬉しいよ!!!!!(本音)



* * * * * * * * * * 
よかったらコチラも読んでみてネのコーナー
マジで大きくなってきたので、
最近小さかったときのことを
思い出しては懐かしがっています。





* * * * * * * * * * 


コメントと拍手ありがとうございます!
「机がぐちゃぐちゃ」「ノートを取るのが苦手」
そんなとき、どう声かけしますか?という
ご質問をいただきました。

あくまで、キョウタに対してという前提ですが、
私のなかで学校に通ってることだけでかなりすごいことなので
その2つに関しては気にしてません(笑)
キョウタのADHDの特性として、
その2点は、もう仕方ないことだと思っていて、
ただ、ぐちゃぐちゃなせいで発生する紛失は
課題だと思っているので、
ファイルなどで持ち物の工夫をするなどはしています。
あと、失くし物をしないことも大事ですが、
忘れたとき・失くしたとき、そのあとどう対応するかが
ADHDの子は生きていく上でとても大事なので、
「先生にどう伝えるか」「何で代用できるか」
などを話したりしています。

ノートについては、
「授業中座ってるだけですごい」というスタンス
なので、汚くてもいいと思っています(^^)
個人面談のときに私の考えを伝えるので、
先生も厳しくチェックしないでくれている気がします。
でも漢字練習などでは「この段までは丁寧に書こう」
とか、低いハードルを設けたりはしていて、
丁寧にノートを取る成功体験を作っています。
そういう背景もあってか、
中学年のときに比べると、
6年の今は、本人も丁寧に書くことを
意識していて、ノートが少しキレイに
なってきました✨




登録するとラインに通知が光速で届きます
ラインで
ぜひ登録してね!
罫線

 NEW ライン絵文字 発売中 

ツイッター インスタ