だいすけお兄さん関連記事

たくさんおいいねとコメントをありがとうございました!!

返信させていただきました☆

 
 
 
 

 

*  *  *  *  *

 

 

おととい星野源さんのエッセイ集

『いのちの車窓から』が発売されましたね!

 

*  *  *  *  *

 

私の地元の本屋さんは、大きくもなく小さくもなく、

品揃えもあるような・ないような、田舎らしい規模。

話題の本も、置いていないことも少なくなく、

いつもあんまり期待せず覗くような、そんな本屋さんです。

 

でも、なるべく地元が潤うように、という気持ちで、

『いのちの車窓から』を、その地元の本屋さんで予約したんですよ。地元愛でね。

さすがに予約すれば取り寄せするなり入荷するなりしてくれるはずだし、

確実に手に入るしね。と。

 

しっかり予約票に記入し、

入荷次第連絡をもらうことも店員さんに記入してもらい、

その予約票もなくさないようにと冷蔵庫に貼り、

発売日までワクワク過ごしました。

 

 

* * * * * *

 

 

そして発売日(おととい)。

 

・・・お店から連絡ナシ。

 

 

 

あぁぁ、なんとなくそんな気はしていたんだよなー。

その本屋さんで普段買い物すると、時々感じる心もとなさがあり、

そういう連絡も、なんとなーく忘れられそうだなぁ、ってどこかで思ってたんですよね。

 

結局その日はバタバタと春休みだったので確認の電話もできず、

本屋にも行けなかったんですが、

 

 

次の日、本屋さんに行ったんです。

さすがに、次の日なら絶対あるだろう、と。

 

 

 

入店し、早速店員さんに予約票を見せました。

 

予約票を手にした店員さん、

ウロウロと探し始める。

店舗の裏に回って探し始める。

売り場のほう行って探し始める。

パソコン確認する。

また店舗の裏を探す。

売り場のいろんなところ探す。

またパソコンを確認する。

 

 

 

 

 

嫌な予感しかしない。

 

 

 

 

10分待たされたのち、

 

 

店員さん:

「すみません、手違いで違う人に売ってしまったようです…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えぇぇぇぇええ、こんなことあるんだぁぁぁぁあははははは。どんな手違いかなぁぁぁあ。

 

 

 

 

 

 

店員さん:

「ほかの店舗から取り寄せましょうか…」

 

 

 

 

いや、もう、なんか感情がよくわかんなくなりながら店内を出ましたよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

う、う、ウワーーン!

 

 

 

ラム*カナ 心の俳句。

 

 

 

 

 

******************************

(応援ポチリ、お願いします!)


にほんブログ村
読者登録してね

ツイッターやってます→

******************************
 
11月28日書籍が発売されました!
ありがとうございます!

 

当ブログにお越しいただいただき、ありがとうございます。
いいねやコメントや読者登録、とても嬉しいです!
(アメンバー申請ありがとうございます!ただアメンバー記事は書く予定がないため現在募集しておりません。すみません!)
 
もしご興味ありましたら
>> 『はじめまして』 (2014.10.20記事)
 
 
IMG_20170401_161558665.jpg
 
おっきい本屋さんで無事購入!!
ゆっくり読みます。